有限会社 八幡精鍍工業所

環境方針

環境方針

八幡精鍍工業所では、メッキ事業に関連して、積極的に環境負荷の削減に努め、企業としての社会的な責任、使命を果たし、地球環境に貢献します。

オゾン層を破壊することで騒がれているトリクロルエチレンは、古くから製造業やクリーニング店のドライクリーニングで使用され、製品の汚れを取るのが一般的であり、今でも使用している製造業者がありますが、弊社では環境のことを考え20年以上前からアルカリ脱脂液のみで製品の脱脂を行っております。

メッキ屋というと水を出しっぱなしにして、毎日大量の水を使用している イメージがあると思いますが、弊社では溜め水での洗いを出来るだけ少なくし、洗い水の回収をしたり、シャワー水洗などを多く取り入れ、一日1トン程度の水道使用量にし、節水に努めております。

電気使用量も脱水機や換気扇などにはインバーターを取付、回転を抑えて使うことで節電に努めております。

使用する薬品も順次、環境負荷物質の少ないものを使うように心掛けております。

環境を考えスクラバー(空気清浄器)を取替えパワーアップ致しました。

CONTACT



PAGE TOP